本文へ移動

当社のCAD技術

当社ではダッソー・システムズ社が開発した3DCADソフト「CATIA V5」を使用して設計業務を行っています。このソフトは優れた操作性と機能性を兼ね備え、CADオペレーターの作業を強力にサポートしています。
ここでは、CATIA V5の主な特徴をご紹介します。

CATIA V5の特徴

直感的な操作ができるインターフェース

直感的な操作ができるインターフェース
CATIA V5のインターフェースは、一般的なWindowsアプリケーションと同じようなアイコンで構成されています。基本的なモデリング作業は覚えやすくできており、直感的な操作が可能です。
また使用環境をカスタマイズし、使用頻度が高い機能をショートカットに登録することもできます。

ナレッジ機能による自動修正と品質の標準化

CATIA V5は、モデルの設計や構想・詳細設定、図面作成において、お客様独自のノウハウと標準規格を埋め込むことができます。その内容に合わせた自動修正も可能です。
設計変更時のスムーズな編集によって、設計工数を確実に減らし、品質の標準化向上を図れます。

高度なサーフェス作成機能

CATIA V5には、複雑な個所に施すフィレット処理やシェル(薄肉化処理)、自由曲面の作成など、高度なサーフェス作成機能が備わっています。
他のCAD/CAMソフトとのデータ変換時における曲面データの品質にも配慮し、変換ミスによる修正作業を極限まで減らします。

必要に応じて追加できる専門機能

必要に応じて追加できる専門機能
CATIA V5では、板金設計や機構シミュレーション、スタイリング、複合材の設計など、さまざまな業界や業種で必要とされる専門的な機能をご用意しています。
同じインターフェース上で、必要なソリューションを切り替えられるので、違和感なく円滑に操作できます。さらに、同じデータを使用することで互換性を確保しています。

2次元図面の設計手法で3次元を制御

CATIA V5では、図面を使用した設計手法を3次元環境にも適用し、3次元のモデルと強固に連携した2次元作図環境が用意されています。2次元図面の手法で作業を行うと同時に、最先端の3次元機能を活用し、リアルタイムで制御・検証することができます。

プロセス間と部門間のスムーズな接続

プロセス間と部門間のスムーズな接続
CATIA V5では、製品開発に携わるあらゆる部門が同じインターフェース上で作業し、設計から検証、加工検討などに関わるデータをプロセス間・部門間で共有できます。
このようなデータ管理環境の構築によって、それぞれの部署がコンカレントに検討を進められるため、製品の開発期間の大幅な削減が可能です。

大規模アセンブリにも対応できる高い限界性能と操作性

CATIA V5では、大規模なアセンブリに対して高い操作性を備え、スピーディなデータの取り扱いが可能です。
他のCADソフトは必要な部位のみを分割表示しますが、CATIAでは製品全体のデータを高速表示して検討・検証が行えます。この機能は部品点数の多い製品や、動きのあるメカニカルな製品の設計・検証時に大きな効果を発揮します。
「令和2年度第3次補正 事業再構築補助金」により作成

お気軽にお問い合わせください

TEL. 0565-74-0677
受付…9時-19時 / 定休日…土・日
お電話でのお問い合わせもお待ちしております
2022年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
株式会社トラストスタッフ
〒471-0838
愛知県豊田市緑ヶ丘7丁目61番地
TEL.0565-74-0677
FAX.0565-74-0688
1.一般労働者派遣事業・職業紹介事業
2.■業務内容2■
3.■業務内容3■
4.■業務内容4■
5.■業務内容5■